フランス郷土料理 ガレットの店   ブレ・ノワール
               安曇野市穂高有明7686-1
0263-31-6969




Galetteとは

◆Galette(ガレット)はフランスの料理・菓子の名称で「円く薄いもの」を意味します。
平たいパンケーキ、特にそば粉で作ったクレープを「ガレット」と言います。
簡単な物からいろいろな食材が乗っている物まで、お手軽なお食事としてご利用されています。

galet(ガレ)は丸い小石、galette(ガレット)は丸くて平たい菓子、丸くて平たいクッションなども、更に話し言葉では財産という意味もあります。

◆そば粉のガレットはフランス北西部ブルターニュ地方の郷土料理です。

ブルターニュはフランス一のそばの産地です。
また、りんごも良く栽培されています。

◆ガレットにはシードル(りんごの発泡酒)が良く合います。

シードルは日本では「サイダー」の語源となっております。

◆信州と共通点が多いフランス、ブルターニュ地方のガレットとシードルを
ごゆっくりお楽しみください。

Blé Noirとは?

Blé(ブレ) は「粒」や「実」のこと。お金の意味もあります。


Noir (ノワール) は「黒い」
   blé noir は 「そばの実」という意味です。






   「そば」は フランス語では sarrasin(サラザン)という言い方もあります。
   サラセン人が「そば」をフランスにもたらしたからでしょう。


当店舗はブレ・ノワールという詩的な表現を店名にいただきました・・・ フランス、ブルターニュ地方の郷土料理「ガレット」の専門店でございます。
厳選した「信州のそば粉」を使用し、安曇野の新鮮な農産物、特製パリ風ハム、スイス産グリュイエールチーズ、風味豊かなカルピスバターを使っています。




<類似的雑学Ⅰ


■farine de blé (ファリンドブレ)は小麦粉です。「粒」を挽いた「粉」。
   小麦はもともとフランスに存在したからでしょう、farine(ファリン)とは本来は「粉」の意味ですが、farineだけで粉の代表である「小麦粉」をいいます。


■blé d'Inde インドの粒→トウモロコシ:トウモロコシは西インドからやってきたのです。
■farine de sarrasin(ファリンドサラザン)サラセンの粉は そば粉。


<類似的雑学Ⅱ>


■「そば粉」で薄く円く焼いて作る料理を「ガレット」という


   ならば、
 「小麦粉」で薄く円く焼いて作る料理は 何?


  答は「クレープ」です。ご存知ですよね?







ページの先頭へ